電波ムーブについて(国内メーカー製)

■各部の名称


■製品仕様


■ご使用方法

※正しく時計を起動させるために、下記の順番にご注意ください。

‥澱咾鯑れる(単3形乾電池 2個)
 本体裏面の電池ボックスに、−側から電池を入れてください。
〈注意〉・電池の+−の向きを間違えないように注意してください。
    ・充電式電池や初期電圧の高い電池を使用しないでください。
    正常に動作しなかったり、電池寿命が短くなるなどの不具合が発生する場合があります。
  ↓
◆離螢札奪肇椒織鵝呂魏,
受信を開始し、現在の時刻に調整されます。
・針が下記の時刻のいずれかで一時停止し、電波の受信を開始します。
 (4時00分、8時00分、12時00分)
・受信に必要な時間は最長約20分です。

〈重要〉 電池の交換後は、必ず[リセットボタン]を押してください
※リセットボタンは先の細いもので押してください。
※夜間は昼間よりも受信状態が良くなります。昼間に受信できなかった場合でも、翌日までに自動で受信できることがあります。
※詳しい使用方法は保証書をご覧ください。(PDFファイルはコチラ

【電波を受信できなかった場合】


■手動で電波を受信して時刻を合わせる
‥吐半況の良い窓際などへ移動する
    ↓
◆亮信ボタン]を長く押す(約2秒)
LEDランプが点灯するまで押し続けてください。 しばらくすると、受信を開始します。
※受信できなかった場合、針は元の時刻に戻ります。場所を変えて、もう一度受信させてください。

■手動で時刻を合わせる(電波を受信できない場合は、手動で時刻を合わせることができます)
 離癲璽疋椒織鵝呂鯆垢押す(2秒以上)
    ↓
◆亮信ボタン]を押して時刻を合わせる
ボタンを1回押すごとに、分針が1分進みます。ボタンを押し続けると、ボタンを離すまで分針が進み続けます。
    ↓
[モードボタン]を押す
ボタンを押すと同時に、動き出します。※5分以上ボタンを操作しない場合は、自動的に動き出します。

【自動受信を止めたい場合】


海外で使用する場合や、時刻をずらして使用したい場合は、自動受信を止めてください。

 亮信ボタン]を長く押す(約7秒以上)
※途中でLEDランプが点灯しますが、そのまま押し続けてください。
LEDランプが素早く点滅し(1秒間)、自動受信が止まったことをお知らせします。

<メモ>
・自動受信を止めても、手動受信を実施すると電波の受信を開始します。
(その後、自動受信は行わず、クオーツの精度で動作します)
・自動受信を再開したいときは、[リセットボタン]を押してください。

◆惻蠧阿濃刻を合わせる』の手順に従って時刻を合わせる

故障かな?と思ったときは・・・

本製品が正常に動作しないときは、修理を依頼される前に、以下の表を参考に対処してください。
なお、新しい電池と交換する場合は、電池の使用推奨期限をご確認のうえご使用ください。