FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 電波時計について

目次


説明書がなくて使い方がわからない。
denpa.jpg
詳しくは下記ページから確認下さい。

「電波時計について」のページ参照

保証書PDFファイルはコチラ


電池を入れても動かない。
電池が正しく挿入されていない。
安全ピンが抜かれていない。
電波を受信できなかった。
悪天候により電波が停波していることがあります。
商品を電波受信しやすい場所(窓側など)へ設置し直し、
約5分程度放電したのち電池入れてください。
(日中より夜間の方が受信状況は改善されます)
違う時刻を示す。
電波を受信できなかった。
もしくは誤った電波を受信した
毎日同じ時間で止まる。または、時間が止まる。
停止中は電波受信中ですが、
正常な電波を受信しづらい場所と考えられるので
設置場所の変更をお勧めします。
他の電波時計は正常に動いているのに、これは正常に作動しない。
電波ムーブメント自体に個体差があります。
お使いの電波時計が正常に作動しない場合は、
設置場所の変更をして様子を見てください。
当社での製造時でも見られますが受信感度は皆違います。
正常に作動しない場合は他の場所でのご使用をお試しください。
(環境が変わると正常に受信される例は多く報告されています)
以前は正常に動いていたのに、最近時間が合わない。
悪天候により電波が停波しているか、
周りの環境の変化により受信しづらくなっている。

または、電池の消耗により受信状況が悪くなっている可能性があります。
(受信環境が悪い場所だと何度も受信を試みるため、電池の消耗が激しい場合がある)

電池交換で症状が改善されなかった場合は設置場所を変更して見てください。
違う時刻を示していたが、いつの間にか時間が合っている。
誤受信もしくは、時刻情報の読み取りエラーの可能性があります。
このような場合は正常な電波を受信しづらい環境にあると思われるため、
設置場所の変更をお勧め致します。
手動で時刻を合わせたい。
針が動いている時に時計背面の「MSET」ボタンを長押ししてください。
分針が動き始めますので現時刻に合わせてください。

注意:
*針が止まっている状態、初期動作中は「MSET」ボタンは使用できません。
*自動受信が出来ない場合はクオーツムーブメントと作動しています。
(必ず取扱説明書をお読み後、操作をしてください)
強制受信させたい。
時計背面の「REC」ボタンを長押ししてください。
すべての針が停止し12時にリセットされます。
受信に成功すれば正常な時刻を示します。
(必ず取扱説明書をお読み後、操作をしてください)


[ メインページ ]